福祉用具レンタルサービス
このサービスでは、ご自身でお支払いいただくレンタル料は
月額レンタル料の1割又は2割相当額のみとなります。
介護保険が適用されるレンタル(貸与)
福祉用具種目
  • ・車いす ・車いす付属品 ・特殊寝台 ・特殊寝台付属品
  • ・床ずれ防止用具 ・体位変換器 ・手すり ・スロープ
  • ・歩行器 ・歩行補助杖 ・認知症老人徘徊感知器
  • ・移動リフト(吊り具の部分を除く)
  • ・自動排泄処理装置
介護保険福祉用具購入サービス
このサービスは、1割又は2割分のご負担で介護保険適用の福祉用具をご購入いただけます。
<年支給限度額は10万円(自己負担1割又は2割)>
◇介護保険が適用される購入
福祉用具種目
  • ・腰掛け便座 ・自動排泄処理装置の交換可能部品
  • ・入浴補助用具 ・簡易浴槽
  • ・移動用リフトの吊り具の部分
【支給限度額及び管理期間】
  • ・支給限度額は10万円(自己負担は1割又は2割)
  • ・支給限度額の管理期間は毎年4月から1年間
※同一種目の特定福祉用具の購入は不可
ただし同一種目でも用途及び機能が異なる場合などは、
同一種目でも再度の購入は可能。
住宅改修サービス
認定ランクにかかわりなく、1人あたり「20万円」の
サービスが受けられます。(自己負担1割又は2割)
介護保険が適用される居宅介護住宅改修費等の
支給に関わる住宅改修の種類
  • 1.手すりの取り付け
  • 2.段差の解消
  • 3.滑りの防止及び移動の円滑化などのための床、
     又は通路面の材料の変更
  • 4.引き戸などへの扉の取替え・引き戸等の新設
  • 5.洋式便座などへの便器の取替え
  • 6.その他前各号の住宅改修に付帯して必要となる住宅改修
【支給限度額及び管理期間】
  • ・支給限度額は20万円(自己負担1割又は2割)
  • ・支給限度額の管理期間は無し

※ただし、要介護状態区分が3段階以上上がった場合及び
 転居した場合は再度20万円まで利用可能となります。
福祉用具消毒メンテナンス
ベッド本体、マットレス、エアーマット、車いす等、 福祉用具の洗浄、消毒、メンテナンスを承ります。
  • ・長時間使用した福祉用具はあらゆる菌、ダニが付着しています。
  • ・長期間の連続使用は健康上問題が発生する可能性があります。
  • ・消毒・消臭後に抗菌福祉用具が出来上がります。

抗菌作用は5ヵ月~6ヵ月維持しますので、長期間クリーンな状態で使用出来ます。
【メンテナンス項目】
  • 1.ベッド本体・マットレス・エアーマット・車いす等
  • 2.福祉用具電動ベッド一式(マットレス除く)
  • 3.ベッドマットレス
  • 4.エアーマットレス
  • 5.エアーポンプ
  • 6.車いす(自走型・介助型)
  • 7.フルリクライニング車いす
  • 8.電動車いす(簡易型含む)
  • 9.歩行器
  • 10.簡易スロープ
  • 11.四点杖・杖関係

※上記以外の用品もご相談に応じて洗浄・消毒を承ります。